スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今冬のグローブ(ヘストラ)
2010/12/08(Wed)
「グローブ」はとても重要です。
ビギナーの方々はおろそかになりがちなんですが、指先が冷たいほど、スキーで辛いことはありません。

私たちはお仕事で使用しますので、デザインだけではなく、いろいろな面から選択します。
保温性は、もちろん大切。私たちの集中がきれてしまうと事故にもつながりかねません。
グリップ力は、ゲストをサポートしたり、バイスキーのロープを持ったりと、こちらも安全面で重要な点です。
そして、毎日使用するために、ゲストのみなさんではありえない消耗をします。その点では、耐久性もポイントになります。

フルマークスさんからサポートしていただいているのは、スウェーデンの名品「HESTRA」
70年以上の歴史をもつグローブブランドです。
数あるラインナップから、今年選んだのは2種類。

【KAJ&SVERRE】※カイ&スベラと読みます。
DSC_8857.jpg
このモデルはGoat Nappaという柔らかくて、耐久性に優れた皮を使用しています。
またインナーはウール!濡れても保温性を失うことがありません。
そしてデザインが面白い。なんと左右の色が違うんです。後日ご紹介する私も愛用しているニット帽「KASK」を立ち上げた兄弟のフリースキーヤーのシグネチャーモデルなんです。
何色かありますが、グリーンのユニフォームということで、このカラーを選びました。

そして、もうひとつは
【DOMINIQUE】※ドミニク
DSC_8856.jpg
こちらも、フランス人の有名なスキーヤーであるドミニク・ペレのシグネチャーです。
皮はGoat Armyleatherという山羊の皮。耐久性と防水性に優れています。
Thermoliteを使用していて、こちらの素材も濡れても保温性を失いません。
さらに、縫製はExternal Seamsといって、外側に縫い目を出すことで指の圧迫感を軽減しています。

グローブなんてなんでも・・・
と思っている方、機会あればこのHESTRAに手を入れてみてください。
包み込むような感触と、ストレスのない指の動き、はめるのが楽しくなるようなデザイン。
きっと虜になりますよ!

この記事のURL | 用具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今冬の帽子(KASK) | メイン | 懐かしの「銀パラ」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/968-6015b7fe

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。