スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
懐かしの「銀パラ」
2010/12/07(Tue)
こんばんは。今日は冷たい雨の湯沢。で、そろそろみぞれに変わってきました。
かなり寒くなってきたので、雪になるでしょうね。

さて、とーっても懐かしい1品です。

私が初めてスキーを履いたのは小学2年生。そのころは、ストッパーもなく流れ止めという紐を巻いて、転倒したときにスキーが外れて流れるのを防いだものです。
で、そのころワックスといえばこれでした。

20101206131329.jpg

「銀パラ」です!

う~ん、なんという懐かしく、すばらしい響きでしょう。
うまい人が、さらりと「オールラウンドなら銀パラ塗っとけ」なんて言って、かっちょよかった。
これを一生懸命、溝の入った滑走面に生塗りしてクレヨンの銀色で塗ったみたいな滑走面にしたもんです。

当時のスキー板の滑走面は現在のように浸透性がよいものがなかったですね。
これを目の前に置いて、懐かしい談義をしたメンバーからは、これの生塗りがストラクチャーの代わりだったんだろーなあという話もでていました。

でも、いまのスキーにこれを塗ったら大変です。
まず、ぜんぜん取れない!そして滑りませんよ。ましてホットワックスなんでしてしまったら・・・恐ろしい。

でも、昔のスキー板なら、今のフッ素とかより滑るでしょう。
勇気のある人は、やってみて~。
この記事のURL | スキー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今冬のグローブ(ヘストラ) | メイン | 雪の上に出るまえの準備>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/967-815af3c4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。