スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルーフボックス THULE Pacific600
2010/09/04(Sat)
マイカーのルーフボックスが変わりました。
これまでも、THULE(スーリー)のジェットバッグを使ってきましたが、今回もです。

実は、点検をお願いしたディーラーさんが、.間違って洗車機に入れてしまい、割れてしまったことで載せ替えになりました!(サービスのお兄ちゃん、叱られたろうなあ・・・)

IMG_0427.jpg

今日、取り付けしましたが、初めて黒のジェットバックになりました。
モデルは、「Pacific600」。
取り付けが、依然のモデルより格段に簡単になっています。

私の仕事的には、スキー板やウォーキングポールなど、「長いモノ」を乗せて走ることが非常に多いです。そのため、このルーフボックスはなくてはならない用具のひとつでもあります。
ワンボックスだと、車内にスキーなどを入れる方も多いかと思いますが、ビショビショになっているのを車内に入れるのを、ちょっとためらうときもありますよね。
それから、なんといっても、このボックス分だけ荷物を入れる場所が増えるわけで、ちょっとでも車内を広く使うことができます。

車高が高くなるぶん、駐車場だけは気をつけないといけませんが、このインプレッサだとボックスを載せても2.1mまでのパーキングなら大丈夫。ほとんどokですね。

アクティブに遊ぶ人にはもってこいのルーフボックス。
なかでも、スウェーデンのTHULE(スーリー)はイチオシですよ!
この記事のURL | 用具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スキーヤーとノルディックウォーク | メイン | ダスキンアジア太平洋障害者リーダー育成事業開講式>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/933-8e346834

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。