スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バラエティクラブ・ジャパンの企画にて・・
2006/11/19(Sun)

kurumaisubasukeこんにちは。
寒い東京ですね。北国では雪でしょうか??

さて、写真は、立教大学の所沢で行われたイベント。
NPO法人バラエティクラブジャパンの企画です。

このNPOは、元パラリンピック陸上日本代表の千葉さん(写真の後ろ姿)が代表を務められている団体で、「車椅子で生活する子供たちに、スポーツを」ということで2001年からスタートしました。
毎年、春・夏・秋と企画され、普段スポーツを体験することが少ない車椅子常用の子供たちに、その競技のトップクラスの選手たちが、直接指導するというスタイルで行われています。

今回の競技は「バスケットボール」
コーチには、車椅子バスケットで日本一となった、千葉ホークスのメンバーが協力。
このチームでは、著書「車椅子のJリーガー」で有名な元ジェフの京谷選手も活躍中です。
スタッフいれると総勢約100名の企画でしたが、会場は、子供達の笑顔、お父さんやお母さんの笑顔があふれ、とてもいい空間になっていました。


その会場で、今回の企画に参加された、ひとりの少年のお話を千葉さんから聞きました。



「あいつねえ、すげーんだよ。
まだ高校1年なんだけど、メチャクチャ賢くてさあ、超進学高に入れるくらいなんだよ。
で、学費も両親に負担かけるのを少しでもなんとかしたいって、車椅子の自分でもできるバイト探してきてさあ、交通量の調査やってるんだよね。言葉でいっちゃうと、当たり前なんだけどさ、実際は思いつかないし、それを実行って、なかなかできないよね。
若いのに、自分でできることをちゃんと見極めて、ただ、ガムシャラでなくて、何ができるかを冷静に見れて実行に移せる。
あいつ見てると、俺達、大人もシャキッとしないとって思っちゃうよ」

実は冬の企画については、以前に一度実施されたのですが、様々な問題があり、現在は休止中です。でも千葉さんからは、
「なんとか冬もやりたいねえ」
とお話をいただいていて、私としても、これだけ動ける子供達に、冬のスポーツの素晴らしさも伝えたいと思っています。
冬の企画は、たくさんの課題があります。コスト、会場、コーチの確保・・・。
でも、私たちにもできることはあるはず。
無理と決めないで、何ができるか、どうしたらできるかを見極めて、実行する。
大人として、シャキっとしないとね。改めて思った日でした。
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生ビール(中)290円 | メイン | フォト&トークイベント情報>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/770-47cb5902

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。