スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シューズ
2007/05/16(Wed)

こんばんは。
今日も篭っていました。あんまり身体にはよくないですが・・・。
湯沢のお天気は、今日は快晴で気持ちいい気温。明日はまた崩れるようです。

さて、今日は先日メーカーさん(ミヤコスポーツさん)から頂戴したシューズをご紹介です。

nordictiger
マインドル「ノルディックタイガー」です。
用途は、ノルディック・ウォーキング用ですので、この季節には普段のシューズとしても活躍してくれています。

マインドル社は1683年にオーストリア国境に近いドイツのキルハルンショーリングというところでスタートしました。
ゴアテックス社との15年以上におよぶ協力関係を継続しているマインドル社、登山靴では、靴内部の温度が30度以上にならないという画期的なシステムを搭載したものもあります。

写真のノルディック・タイガーは、シャンクと呼ばれる靴の背骨の役目を果たす部分が、比較的硬めで、実際にポールを使って歩くと、脚がポンポンと前に出てきて、心地よく歩くことができます。
特に固めのフィールド(コンクリートの道路など)でノルディック・ウォーキングをするには最適のモデルです。
カラーも、これからの季節に合う、きれいなグリーン。結構、気に入ってます。
(ちなみにレディースはオレンジ、この他ゴアテックス仕様のミッドカットもあります)

このノルディックタイガー以外では、低山ハイクに使えるトレッキングシューズも使用させていただいていますが、こちらはゴアテックスをライナーに使用していて、防水が完璧。
冬場も結構履いているのですが、ほとんど内部には水が入りません。(雪が入ったときは別!)
そのわりには、透湿もよく、ムレが少ないので快適です。

なかなかのナイスな靴が揃うメーカー「マインドル」
詳細はミヤコスポーツさんのサイトからどうぞ。



この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新潟出張 | メイン | 春の味覚!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/752-6c0bc3a5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。