スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
裏方作業
2007/03/02(Fri)

yukidashiこんばんは。
今日の湯沢は快晴。
ポカポカと春の陽気でした。

さて、CVは常連のF様とスキー。
そして私は、明日の団体様の準備とスキー場の裏方作業でした。

写真は、その風景。

その作業というのは、いわゆる「雪出し」。
なぜこの作業が必要かというと、簡単に言えば「雪が少ないから」です。
他の湯沢のスキー場に比べれば、格段に雪がたくさん残っていて、まだ全面に雪がある加山キャプテンコーストではありますが、さすがにこんなに暖かいと減ってきます。
いつも、たまたまこの作業の日に、ネージュキャスト不在が多いため、今日は出動させていただきました。(決して避けているわけではないので、お許しを!)

一般的にスキーやスノーボードをすると、雪が削られます。
斜面でも、急なところや陽のあたる場所が特に削られてしまうので、そういうところから雪が少なくなってきてしまいます。
春になると、「硫安」という雪を固める粉を撒いたり、この「雪出し」という作業はよく行われるのですが、今期は特に暖冬のため、この作業がかなり大規模になっています。

今日は、特に削られやすい第二リフト降り場からすぐのところを、20人弱(パトロール、リフト係、インストラクター)の大勢でスノーダンプを使って雪を運び、斜面に張りつけました。
その暑さといったら・・・・半袖です(笑)

なんとか、シーズン終わりまで、もってほしい雪です!


この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<神奈川からの団体様 | メイン | パウダーの斑尾高原>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/73-3cebd232

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。