スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
茵?ず
2008/04/16(Wed)
こんにちは。今日まで東京です。今回は短いのでかなり忙しく動きました。
しかし暖かい、今日なんか22℃くらいまであがるとか。湯沢では、まだスキーできるのにねぇ。

さて、昨日あるショッピングセンターに立ち寄りました。そこでトイレで見つけた表示。

「このトイレの水は環境保全のため再利用した水を使っています」

これって利用者に必要な表示なんでしょうか?運営側の環境への取り組みのアピール?環境保全意識向上のため?

そして用を足して洗面所にいくと、また表示が

「石けんは石けん出口に手を近づけて受けて下さい。手を離して受けると、はねることがあります」

これは子ども向け?いやいや漢字だし、明らかに大人に向けた表示です。
こんなことも言われないとわからない大人ばかりなんでしょうか。私なんかは、ばかにしてるのか?と感じてしまいます。
石けんがはねてクレームをつけるお客さんがいるんでしょうね、きっと。

余計な表示や注意書きが最近多く感じます。トイレの水だって企業の取り組みとして別の形で世間に知らせていけばいい。わざわざトイレ使う人にアピールすることないかなと。
落ち着いて用足せませんよ。


日本は何につけ丁寧で親切です。
こういう表示も駅やバスのアナウンスなんかも。

トイレのウォシュレットなんか欧米人には考えつかず、最初は

「日本人はケツも自分でふけないのか?」

と笑われたらしいですが、いまや来日した外国人が秋葉原でウォシュレットユニットを買ってかえるようになりましたね。


親切で悪いわけないし、日本らしさだから良いと思うんですが、ひとつ間違えると、単なる過保護になるんじゃないかな。
自分で考えて行動することができない人ばかりになっちゃいますよ。

石けんがはねるくらい、いーじゃねぇか!自分が悪いんだから。
そう思いません?

都会でのグチでしたー
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NNW(ネイチャーノルディックウォーキング)下見 | メイン | YOC湯沢アウトドアセンター>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/721-13625214

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。