スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
08/09スキープログラム終了です
2009/04/27(Mon)

こんにちは!
今日の湯沢はとても寒い日。高い山では雪??
でも、事務所から見える近くの山は緑色に変化してきました!

さて、先週末をもちまして、08/09シーズンのスキープログラムを終了させていただきました!
皆様のご協力のおかげで、いつも楽しく、そして無事故で終了でき、キャスト一同、感謝感謝です!
12月のスタートから、先週まで、先シーズンを大きく上回る!本当にたくさんの方においでいただきました。ありがとうございました。
また、キャスト不足で、日程変更をお願いしたり、残念ながらお断りせざるをえなかった方々には、大変申し訳なく思っております。

今期は、障害のあるお子様がスキーをはじめたことで、ご家族のみなさんがそれにあわせようと、一緒に楽しもうと、スキーを始められるということがたくさんありました。
そして、ネージュプログラムを受講しなくても、ご家族でスキーに行ったというメールなども、いただきました。私たちの願う姿が、だんだんと実現されてきて、とてもうれしく思っています!

その一方で、湯沢町のスキー場入れ込み数が、バブル期以降最低というニュースもありました。スキー産業に従事するものの一人として、責任を感じずにはいられません。
こんなにすばらしいスポーツ、レクリエーションなのに、どうしてお客様が減っていくのかということを、もっと真剣に検証し、もっと喜んでもらえる、楽しんでもらえる、もう一度来たい!と思えるようなサービスを提供してゆかないと、せっかく、覚えてもらったスキーができなくなってしまいます。

ネージュだけがよければokなんてことはありません。ぜんぜんNGなんです。
この町が、この産業がキチンと成り立っていかないと、全部がパーになるのです。

「もうスキーはだめだ」とか「あたらしい冬の産業を」という声、たくさんあります。
もっと、いろんな楽しみ方をというのは賛成です。
ソリ、スノーシュー、犬ぞり、雪合戦、雪だるまつくり・・・なんでもokok!


でも、私たちキャストはスキーを心から愛しています。
スキーができなくなったら困るんです!!
だから、環境のことも、スキー産業自体のことも無関係、無関心ではいられないし、放っておくわけにはいきません。

私たちキャストは、障害があっても、こんなに楽しいことがあって、誰でもちょっと工夫すればできるんだよ!って、やればできるんだ!って知ってもらいたい。そしていつかネージュを卒業して、親しい人たちとスキーを楽しんでもらいたい。そう願っています。
私たちの力なんて微力だけど、スキーが与えてくれる「元気」「自信」「笑顔」「家族のつながり」などなど、たくさんのことを、いろんなルートで、どんどん発信してゆこうと思っています。
そんな小さなことしかまだできないけど、きっとなにかに役に立つと信じて・・・・。

今シーズンは、本当にありがとうございました。
キャストを代表して、ゲストのみなさん、協力くださるスキー場、スクール、メーカー、湯沢町の皆様に
厚く御礼申し上げます。
来冬は4シーズン目となる障害者スキースクール・ネージュ。
キャスト一同、さらにパワーアップしていきます!
まだまだ、やること盛りだくさんです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

NPOネージュ 代表 稲治大介

09cast

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<原稿執筆した冊子が発行 | メイン | 無事帰国>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/720-1a263b87

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。