スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ふと、ひといきなので
2006/01/22(Sun)

kogenbeermae
こんにちは。今日は予報が見事に外れて「晴れ!!」気持ちいいスキーができそうな日ではあります。しかし、私は久しぶりに事務所で事務仕事です。
この半月以上は、例年のことながら、まったくoffがないような状態で、やらなければいけない団体様関連の準備などが遅れていました。「ここで挽回しておかねば!」と、朝からバタバタとやっていましたので、いまは一息という感じでブログを書いています。(って、お昼過ぎてるし!)

さて20日に、junkoのお迎えで志賀高原に行ってきました。
志賀高原は高校を卒業して以来なので、実に20年以上ぶり!
高校生のときはわかっていなかったんですが、志賀高原で標高高いんですね。当然気温も低い。ということは、雪は良い(嬉)、でも路面は凍結する(嫌)、ということは運転は怖い。
そうです、細心の注意が必要なツルツル路面でした。

せっかくなんで、滑ってこようと早く出ましたので、一の瀬を起点に、高天が原、東館山、ジャイアントなどなど、タラタラと流してきました。
しかし・・・いやあ、一般のお客さんがほとんどいないことに驚きました。
時期的、曜日的なことを考慮しても、ほんとに修学旅行の生徒さんばかり。聞けば、多い時はひとつのゲレンデに3000人の修学旅行生が・・という日もあったようです。
少々、多すぎるような気がします。これでは、一般の方は敬遠してしまいますよね。
もう少し、「個」のお客さまにも来ていただけるように、業界も動いていかないと・・・。

心配になった志賀高原での1日でした。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<悪天候の湯沢です | メイン | 吹雪の中、テスト完了>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/674-7c71c2d9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。