スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スキー実習のイントラとして
2008/01/10(Thu)

こんにちは。
昨夜から少し雪が降りました。ほんの10cmくらいかな。
まだまだ、降雪が欲しい湯沢です。

さて、昨日~今日は、この時期毎年恒例の団体スキー実習のイントラとしてのお仕事。
ナスパスキーガーデンに出動してきました。
今回のお客様は、宮崎からやってきた高校2年生の男子たち。
もちろんスキーは全員初めてでした。

今回は、ちょっと珍しい「ファンスキー」での講習。
通常のスキーと違って、非常に短く、軽く、動きやすいので、すぐに上達します。
昨日の午後はリフト1本で終わりましたが、今日は目一杯リフトを使って滑ってもらいました。

異論あるかと思いますが・・・

私はスキーはいかに長い距離を、たくさん滑るかで上達すると考えています。
基本的なことを習得したら、あとはひたすら滑る。できれば、長い距離を止まらずに。
このことで、楽なポジションを体が覚えます。また、トレーンを多用することで、ルート選びやターン弧の調整も覚えます。

今回の12名さんは、飲み込みも早かったので、どんどん滑りました。
それから、今日は少し降りたての雪(ふわふわ)もあったので、しっかり突っ込んでもいただきました。(笑)

スキーは遊びです。その遊びを楽しくするために技術を習得します。
遊びだから、しかめっ面はいりません、楽しむことが大事で、楽しければ上手になります。
ホスト側の私たちには楽しい時間をメイクすることが求められます。

ゼッケン番号でなく名前を覚え
難しい表現でなく、わかりやすい言葉で説明し
見てわかるように体で表現し
彼らよりたくさん汗をかき
いつも笑顔で冗談をとばしながら見守り、褒め、少しの進歩を評価する。

そんな当たり前のことを、きっちりやることって大切だと思います。

私と一緒に滑った12名の男子たちです。
2日間ありがとう!


highschool

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<レーシングキャンプです | メイン | 加山の新設トイレ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/492-9a6ab34c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。