スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本日のNNW
2007/08/21(Tue)

こんばんは。
今日も暑かったですね。と言っても、33度くらいですから、すこしマシですけど・・・。

さて、今日朝に急遽お申込をいただきましたので、ネイチャーノルディックをしてきました。
本日お越しいただいたのは、Oさんご家族。
Oさんは、実は冬に私がスキーレッスンを担当させていただいた方で、ネージュのウェブサイトをご覧いただき、参加いただきました。
メンバー的に、Oさん、Oさん息子(小2)、Oさんのお母様という3名でしたので、軽めのルート2を選択。とってもよい天気の中、ゆっくりと歩いてきました。
nnw0821

私たちはガイドとして、この地の木々の種類や自然についてもお話しながら歩いてゆきます。
都会でお住まいの方々にはなじみの薄い、この地特有の道具や自然なども説明しますし、お子様にはうれしいクワガタ、びっくりのヘビなどに出会うこともちょくちょくあります。
今日は、小2の息子さんが一緒でしたので、生態系維持の大切さや、自然の循環について説明し、道に落ちていたゴミについて、自然への影響をお話しました。

すると、その後は、彼はズーっとゴミを拾って歩いたのです。


ガイドとして歩きながら、意外にたくさんの[自然で分解できないゴミ]が落ちていることには、恥ずかしさを感じました。
それらのゴミとは吸殻、プラスチックの水鉄砲、ビニール袋などなど。
誰が放置するのでしょうか??
水鉄砲ということはお子様のもの、でも地理的には大人が一緒に来ているはず。
なのに、それを捨てていってしまうとは・・・(怒)

世の中、アウトドアブームです。
週末、連休などには多くの方が自然を求めて郊外に出かけられます。
しかし、自然というのは壊すことは簡単でも、戻すことは困難ということをどれだけの方が認識しているでしょう?
大人が見本にならなければ、お子様はわかりません。
大人の行動を見て、子供達は育ちます。
次世代を担う子供達には、自然を守ってゆくことの大切をキチンと伝えてもらいたいと思います。
nnw08212
彼の持っているのは、ほんの数百メートル歩いて集めたゴミ。(驚)

みなさん、ゴミしないでね!

Oさんご家族、今日はご参加いただきありがとうございました!
また、紅葉のシーズンにお待ちしております。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<季節は秋へ | メイン | すいか割り、森のピザ教室>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/471-5bc980a4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。