スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
森林インストラクター講習会4日目(考える・・)
2006/08/15(Tue)
こんばんは。昨日は関東は停電で大変でしたね。
幸いにして、早めに動いていたので、講習会には問題ありませんでしたが。

さて、今日も一日講義でした。
でも今日は少し馴染みのある「野外活動」系統のお話。
上智大学の教授が、ご経験をまじえ、非常に面白くお話してくださいました。
でも、かなり考えてしまいました。
というのは・・、教授の最近のお話ということで出てきたのが、
以下のエピソードです。

・先日、ついに包丁のない家が出てきた
 →すべてカット野菜か、できあいの物。
  フードプロセッサーで細かくするそうです。
・生まれてからマッチを使ったことがない学生が、かなりいる(!)
・給食費を払っているんだから、「いただきます」は言わせるなと
 学校にクレームをつけた親がいた(!)
・カレーが嫌いな子供がでてきた
 →いつもレトルトでトロトロだから、野菜や肉がゴロゴロしている
  カレーが食べにくいからだと(!)
・最近の若者は「汗腺」が少ない(!)
 →常にエアコンで生きているため、体温調節機能が退化(進化?)
  したようだ(驚)
・日の出、日の入りを見たことのない小学生が25%!!!

いやあ、やばくないですか??
やばいですよ、ほんとに。
次世代のために、伝えてゆかないといけないと思った受講者は、
私だけではないはずです。
写真は、サースフェーの風景ですが、ここでは今年、異常な速度で
氷河が解けているとのこと。
環境も人間も「破壊」が進んでいるようで、危機感を覚えました。

saasfee
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コメントありがとう。 | メイン | 津南町のぬいぐるみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/420-763fa455

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。