スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
YOC湯沢アウトドアセンター
2008/04/13(Sun)

こんにちは。曇りの湯沢です。
ほとんどの湯沢のスキー場が今日13日(日)でクローズしますね。
あとはガーラ湯沢、かぐら、苗場あたりで滑ることになります。雪はいっぱいありますからご安心を。

ところで、湯沢の標高ってご存知ですか?駅あたりで標高400mありません。
町内のほとんどのスキー場が600m以下にありますね。
ヨーロッパの1500m以下のスキー場は、温暖化の影響でこの先10年以内に滑れなくなるといわれています。実際、1000m以下はすでに厳しい状況です。(今期も2月はまったく降らなかったらしい)
もともと、降水量が少ないヨーロッパ、年間平均は約600mm。ですので積雪はそんなに多くない。
それに比べて、日本はその3倍の年間1800mmもの降水量、絶対的に雪が多い国なんです。
これだけ長い期間スキーができる国は、そんなにあるもんではありません。
急嶮な地形の関係で、狭いスキー場にならざるを得ないわけですが、積雪量では世界に誇っていいですよね。

さてさて話題はグリーンシーズンへ。標題の「YOC湯沢アウトドアセンター」です。
(ぜひYOCは「ヨック」と覚えていただきたいです!)
すでに湯沢の春総合パンフなどにもこの名前が出ていますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この春以降、ネージュが運営してゆきます。

昨年から、大源太キャンプ場をベースに活動を開始しましたが、今期からその活動をさらにパワーアップさせます。キャンプ場運営、食に関するパートを(有)ステラユニード(ピットーレさん)、アウトドアなどのアクティビティパートをネージュという担当です。
「自然・人・食」という3つをテーマに、(有)ステラユニードとのタイアップをメインに、町内の方々ともコラボレーションして、様々なアウトドアやカルチャーメニューを提供してゆきます。

また、私が先日取得したウォーキングライフマイスター資格により、新潟県唯一の日本ウォーキング協会公認ノルディックウォークステーションにも認定されていますので、公認ノルディックウォーキング指導員の育成も加速させます。

もちろん、昨期好評いただいた「ネイチャー・ノルディック・ウォーキング」も継続しますし、新たに森林インストラクターによる「癒しのネイチャーウォッチング(自然観察)」、湯沢の山を楽しむ「トレッキング」などもメニューに追加します。
そのほかでは、季節にあわせた旬なスペシャル企画もやってゆきます。
すべてには、ピットーレやタヴェルナ・ヴィチーニのエッセンスの効いた「おいしいモノ」も絡んでいますので、それだけでも魅力的です!

ウェブサイトは、現在最終的な詰めの段階ですが、とりあえすTOPページはご覧いただけます。
イメージだけでも、見てみてください。
本格スタートは、今月末の予定です。
YOC湯沢アウトドアセンターウェブサイト
yocchirashi

ネージュのウェブサイトも、YOCとの絡みで少しいじらないといけません。今月中にはなんとか!!
それまではブログで最新情報ゲットくださいね。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<茵?ず | メイン | フランスまとめ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/407-0b4e8351

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。