スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
信濃町視察(森林セラピー)
2007/09/13(Thu)

こんばんは。
すがすがしい気候です。いい季節になってきました。

さて、今日は朝早く出発して、長野県信濃町に行ってきました!
kurohime
森林セラピーのお仕事の一環で、先進地であるこちらの町を視察させていただくためです。

写真は、黒姫山。そして私たちが到着したのは童話館というところで、黒姫山の麓に広大に広がるスキー場の一角です。



こちらの町は、5年前から「癒しの森」という事業に町ぐるみで取り組んでおられます。
「官」と「民」の協業体制がしっかりとできていて、これから森林セラピー事業に取り組む津南町としては、とてもお手本になる町です。
iyashi1
童話館で、癒しの森係りのAさんから、この町の「癒しの森」事業についての説明&質疑応答。
特製のランチ(癒しの森弁当)を木陰で頂戴し、いよいよ森林療法の体験です。
今日は、こちらの森林療法研究会「ひとときの会」会長のKさんが案内してくださいました。



woodroadこの道にはウッドチップが敷き詰められていて、左側は樹脂で固めてあるため、車椅子の方も森林浴を楽しむことができます。
いま、ネージュが湯沢の大源太で実践している、「誰にでも、森林欲を楽しんでほしい」ということが、施設として実践されていることに感銘を受けました。


今日の内容は、あまりに濃くて、ほんの少ししかご紹介できませんが、非常に勉強になりました。

この事業に関わる人々の意識の高さ。町を想い、お客様をもてなす心、たゆまぬ向上心、責任感などなど。環境の違いはあれど、そういう事は見習うことができるはずですね。

ちなみに、信濃町の方々には、10月6日に予定している津南のサポーター(案内人)養成講習に講師としておいでいただく予定。ぜひ、ひとりでも多くの方に、お話を聞いてもらいたいと思います。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<本日のNNW | メイン | 緊急企画!オーストリアで初滑り(スチューバイタール)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/376-a78a13d4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。