スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カナダ・ウィスラー
2007/04/27(Fri)

aircanadaこんばんは。
おひさしぶりです。本日カナダから帰国いたしました。
相当の時差にやられておりますが、
現地からブログ更新ができませんでしたので、何回かに分けて報告させていただきたいと思います。

20日に写真のエアカナダに乗ってバンクーバーへ出発。
今回はチェアのMさん、三宅キャスト、私の3名、Mさんは2回目の海外スキーで、今回はどうなるかドキドキの往路でした。
約9時間のフライトのあと、車でウィスラーへ向かいましたが、天候もよく、海がとてもきれいなバンクーバーでした。

初日は到着が夕方になってしまうので、とりあえず休息・・。
そして、スキー初日です。

peaktopeak天候が心配されましたが、見事な晴れ!!(行いがよい??)
写真は、ウィスラーマウンテンのゴンドラを上がった地点の風景。
向こう側はブラッコムマウンテンです。

つい最近、決まったとのことですが、来期に、この地点から写真の向こうに見えているレストラン(ランデヴー)のところまで、この赤いゴンドラがかかるそうです。
「PEAK TO PEAK」と呼ばれるこのゴンドラは、北米最大といわれるこのスキーリゾートの新しい名物になることでしょう。

peakchairで、私達はこの天候ならば!ということで、ウィスラー山頂へ。
このリフトは名物の「PEAK Chair」
とても有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、支柱の高さといい、角度といい、巨大な岩に突撃してゆくようなリフトです。
はっきりいって「恐ろしい!」
でも、ここへ来たら、これに乗らないとね(笑)



friends初日から、友人たちが一緒に滑ってくれました。
寿司職人だけど、スキーヤーで写真も撮るspeedy、カナダのインストラクター最高峰レベル4をもつ唯一(?)の日本人Mr.K、そしてspeedyの奥様Mさんです。
豪華なホストに囲まれて、ウィスラーのゲレンデを満喫した初日でした。
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カナダ・ウィスラー2 | メイン | 明日からカナダへ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/305-d585920b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。