スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大阪にいってきました
2008/07/03(Thu)

こんばんは。
大阪に行ってきましたので、更新が遅れてしまいましたあ。

今回の大阪は、毎年この時期恒例となった「ダスキン・アジア太平洋障害者育成事業」の第九期生の修了式のため。
車椅子常用、視覚障害、聴覚障害と様々な障害のある6名の研修生は10ヶ月に渡る日本での研修を無事に終了。この翌日にはそれぞれの母国へ帰ってゆきました。

昨年、来日したときは、日本語もほとんどわからなかった彼らですが、成果発表では見事な日本語、日本語のパワーポイント資料、そしてジョークで10ヶ月を振り返り、会場を沸かせてくれました。
毎年思うことですが、言葉も文化もまったく違う国で約1年も生活をすることは、大変なこと。
無事に終了しただけでも、大拍手ものです。

私たちは、この長期間のうちの、ほんの2日間のスキー研修を担当します。
そこで、感じてもらいたいことは、
「障害があってもできることはたくさんある」ということ。
そして、「生活には遊びと楽しみが必要」ということです。

ありがたいことに、スキー研修以外の研修でも、受入れ側の方々が、同じようなことを伝えてくれています。彼らのスピーチでは、そのことがよく伝わってきました。

国に帰ると、彼らには様々な困難が待ち受けています。
障害者に対する目や対応には日本との大きなギャップがあり、改めてバリアの大きさにガックリすることもあるでしょう。同じ障害のある仲間に、日本の状況を伝えても理解してもらえず、辛いことも多いと聞きます。
でも、決してあきらめず、前を向き、いつも笑顔で、一歩ずつでいいから前進することで、理解者が増え、その力は大きなものになるはず。
今日の希望に溢れる笑顔を忘れないでほしいと思いました。

第九期研修生のみんな、Have fun!

duskin 08

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マウンテンバイクでツーリング! | メイン | 夏のスペシャル「リバートレッキング」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/272-fe3717d6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。