スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラ・プラーニュレポート4(うまいもの編)
2008/04/08(Tue)
おはようございます。太平洋側ではなにか大荒れの天候のようですね。
みなさん、気をつけてくださいね。

さて、続いているレポートですが、パート4はうまいもの編。
食料自給率が、ほぼ100%近いフランスですので、食も楽しみな旅でした。sand
sausage
まず、左はサンドウィッチ。(見ればわかる?)。でかいのくるよーと言っていたのですが、見事的中。顔の幅の2倍ですね・・。
右はソーセージとフレンチフライ。
ヨーロッパの人は、芋をよく食べます。たしかに、このフレンチフライ、おいしいんですよね。

続いては、朝食。
今回は、コンドミニアムでしたので、毎朝、パン屋さんに焼きたてを買いに行きました。breckfast

フランスといえば、やはりこの2種類。
「クロワッサン」とチョコレートを砕いていれた「パン・オ・ショコラ」。
新鮮なオレンジジュース、ハムなどと一緒に食べました。





barg
こちらは、いわゆるハンバーグですね。
サイズも、まあまあ大きいのですが、味がとてもおいしい。

「非常に肉肉しい」という表現しかできませんが・・
(食のレポーターは、私には無理なようですねえ)



sweetsおやつです。
パン屋さんなんかで売っているのですが、これまたうまい!

上はフランボワーズ、下は洋ナシを使ったタルト。
甘すぎず、それはもう幸せのスウィーツです。
スキーのあと、コーヒーなんかと一緒に食しました。



dinnerこちらは、今回のガイド邦彦の手料理。
オニオンスープにバゲットを入れたもの、そしてソーセージ、ベジタブル。そして、ヴァン・ルージュ!(赤ワイン)

お昼がこってり系だったので、夕食は軽めに。
このバランスが、海外で体調キープするコツでもあります。



下はピザ(ベジタブル)と食後のカプチーノ。
フランスではありますが、ピザはどこもおいしかったです。そして、このカプチーノも大盛りのクリームがナイスです。

pizzacuppucino








steak2steak








帰国前夜は、レストランでディナーにしました。
締めということで、「肉」です。
左は邦彦がオーダーしたもの。デコレーションが楽しいですね。
右は私のオーダー。ノーマルなステーキですが、おいしいお肉でした。

フランスはやはり食がいいですね。
何を食べてもおいしい。
なかでもパンは絶品です。スーパーで買ってもそこそこですが、できれば朝にパン屋さんで焼きたてを買って食べることをお勧めします。ただし、食べすぎには注意ですよー(笑)

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ラ・プラーニュレポート5(交流編) | メイン | ラ・プラーニュレポート3>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/244-7b11d2e1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。