スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
原点
2005/11/22(Tue)

東京の紅葉おはよーございます。今日も全国的に寒いようですね。湯沢も、布団から出たくない朝でした。
(写真は、東京のある通り。いちょうがすっかり色づいていました)

さて、昨夜はカーバーとDVD「rawne」をじっくりと観賞しました。
先日こちらでもご紹介した、フォトグラファー渡辺洋一氏が主宰する北海道ニセコのupasによるPOWDER FREERIDINGのDVDです。
購入してから、すでに何度も見ていて、気分がすっかり冬モードです。その証拠に、昨夜も観賞後は、アイウェアのチェック、ウェアのコーディネイトチェック、ブーツの準備、スキーの確認などをしてしまいました。

毎年、この季節になると、このような作品が多く発売されます。全部を購入するわけではありませんが、upasの作品は必ず買うようにしています。(友人であることも多分に影響していますが・・)

今回の作品を見ていて、自分の原点について考えてみました。

「自分がなぜ今、この仕事をしているのか?」
「6年前、何がしたくて、転職したのか?」
「今、自分自身を振り返って、どうなのか?」

元々は、
「自分の大好きなスキーが、できない人がいる、その理由は嫌いではなく、できないと周りから決められていたり、自分で決め付けていたり、方法を知らなかったり、方法がなかったりと、少し誰かが工夫をし、アイデアを出し、考え方を変え、少し手伝えば可能になること。この大好きなスキーを一人でも多くの人に伝えたい」
そう思って始めた仕事なのです。
忙しくしていると、そういう自分の原点を忘れがちです。
でも、これは忘れてはいけない事。
自分達の生活を成り立たせる事は重要です、でないと続けられませんから。
でも、そこにばかり目を取られると、大切なハートの部分が抜けてしまいます。

「一人でも多くの人に、スキーを楽しさを伝えたい」

いつの間にか、自分の心の奥に押し込めていた「原点」を思いださせてくれた作品でした。

彼(渡辺氏)は、以前にこう言っていました。
「写真や映像を通して、自分の好きな、自然や雪やスキーを多くの人に伝えたい」と。
その思いが映像から、伝わってきました。

みなさんの原点はなんですか?それって、見失ってしまうことありませんか?
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<巻機山を見ながら | メイン | 冬の風景(谷川&○○)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/216-5a49ab54

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。