スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カナダ・ウィスラー4
2007/04/29(Sun)
おはようございます。
今日は湯沢から。昨夜、東京からこちらへ移動し、今朝は6時からノルディックウォーキング体験会を行ってきました。こちらは、私の不在中にCVが全て準備してくれたので、私は歩いて、しゃべっただけですが・・(笑)。たぶんCVブログで紹介されると思いますので、詳しくはそちらを。

blackcombさて、ウィスラー報告の4回目。
休息日の翌日からは、ブラッコム・マウンテンでスキーでした。

天候はあいにくの雨・・・。
山の上はガスで、どうなっているかわからない、とりあえず上がってみようということで出発です。



jargeycreamあがってみたら、雨は雪に変わりました(ラッキー!)
でも、ガスがかかって、なんだかよくわかりません。
写真を撮ると、なかなか幻想的でナイスな感じですが、あまりに広く、長いコースなので、滑り手は迷ってしまいそうでした。

でも、この日もスピーディー、奥様、そして奥様の上司コニーさんが一緒に滑ってくれましたので、非常に助かったんですがね。
写真は、ジャージークリーム・エクスプレスというリフトです。
名前がなんだかナイスですよね。

日本も「第一、第二・・・」とかでなくて、こういうネーミングにしてほしいもんです。


friendsinbcこちらの写真は、グレイシャーエクスプレスというリフトの上。
裏側にいくと、◆◆というマークで表示される、「超上級者用」斜面もあります。

また、この上はセブンスヘブンという氷河の上のゲレンデになり、夏スキーもできるエリアです。
あいにく、この日からは、運転しているリフトが少ないため、そこにはいけませんでしたが、それでもこの風景は圧巻です。

私達は、ここからビギナー向けのコースを下ってゆきました。
しかし、長いのなんのって・・・・。
脚力を鍛えねばと、改めて痛感です。



kokaneeスキーを終ってホテルに戻ってからは、ビールタイム。
こちらは、このあたりでは最もポピュラーな「コカニー」。
軽くて、飲みやすくて、何本でもいけますよ!

スキー後に、くつろぎながら、その日のことを語り合う時間、とてもいいもんです。
向こうでは「アプレスキー」というような言葉で表されます。








rambsteakそして、夕食は、スピーディー夫妻とともに、これまたおすすめの
ギリシャ料理に行きました。

オーダーしたのは、ラムステーキの4人前というのです。
この大きさ、伝わりますかねえ?
あきらかに、日本人にはオーバーサイズ。これを4人でたいらげるという西洋の方々のパワーには驚きです。
おいしいビール「コカニー」とともに、満腹いただきました!



この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カナダ・ウィスラー5 | メイン | カナダ・ウィスラー3>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/188-c1b0b116

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。