スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グレステンスキープログラム part1
2007/07/31(Tue)

こんばんは。
先ほど、津南での会議から戻りました。この会議は「森林セラピー推進協議会」の準備会。
関係各位が集合し、ディスカッションすることができました。有意義な時間でしたね。

さて、日中は、長岡のグレステンスキー場。
初のグレステンスキープログラムに同行しました。
cvのブログのとおり、今日は東京からのI様がお客様。ちょっと天候が心配されましたが、なんとかもってくれました。
glesten0730空は写真のように曇り。気温も、じっとしている私には、肌寒いくらいでした。

今日は、平日ということもあり、私たちだけの貸し切り状態。
ということで、写真のようにcvは、まずはスニーカーでゲレンデに。
最初からリフトに乗車ができないので(制動などの練習が必要なため)、上りはcvが押してあがります。

I様にとっては、はじめてのグレステン。
まあ、苦労されていましたね。
雪上では、ごまかしがきくことも、ここではNG。正確で、丁寧な運動が要求されます。

glesten07302少し練習すると、こういう感じで滑れます。
ただ、ターニングが難しいですね。特に麻痺がある方の場合は、苦労されるようです。

結果的には、連続ターンで上から滑ってくるまでには、なれず!
ご本人も、非常に悔しがっておられました。
でも、まあ、こんなもんですよIさん、ぜひリベンジに来てくださいね!

このグレステンは、正確な動作を習得するには、最適な練習です。
障害のある方に、このグレステンを楽しんでいただくには、実はまだまだクリアしないといけない課題はたくさんありますが、ひとつずつ解消してゆきたいと思います。
ぜひ、みなさんも、チャレンジしてみてくださいね!
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カレラのサングラス | メイン | 夏の夕暮れ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/143-4b0eb5e8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。