スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
安全のために
2012/12/18(Tue)
こんにちは!
今日の湯沢は雨から雪に変わりました。ここ数日の晴天、雨で雪が減ってしまっていたので、恵みの雪です!

さて、15日(土)にホームゲレンデの湯沢中里スキー場がオープンしました。
まだ雪は少ないものの、ほとんどの斜面を滑ることができて、うれしい!って感じです。
ネージュキャスト数名も、早速トレーニングで滑りました。

で、トレーニングしながら、ちょっと気になったことがありましたので・・・。
最近は、スキー場の積極的なキャンペーンもあって、ビギナーの若いスノーボーダーやスキーヤーの方もおいでになるようになってきました。今後の業界のためには、とてもありがたい!です。
しかし・・ちょっと危ないなあと思うことも、少なくありません。

・ゲレンデのどまんなかで、ずーっと座り込む。
・コントロールが難しい斜面で、ものすごいスピードで滑っていく。
・スノーボードでリーシュコードがない。
・サングラス、ゴーグル、帽子、ヘルメットはおろか、素手(!)の人がいる。

スキー、スノーボードは楽しいスポーツです。
しかし、斜面を滑るということで、危険性もあるんです。
どまんなかで座り込んでいたら、上から突っ込まれます。
オーバースピードで、もし止まれないと自分が怪我をするだけでなく、人に危害を加えることになります。
リーシュをつけないで、万が一、板が流れて人に当たったら、大事故です。
アイウェアや帽子、ヘルメット、グローブは自分を守るためのものです。

こういうことを、私達のような現場に立つもの、そしてスノースポーツ関連のメディアなどがもっとキチンと伝えてゆくべきだと思います。
知らないから悪いのではなく、知ってもらうように伝えつづけないといけません。

ネージュでは、ゲストにもヘルメット着用をおすすめしています。
もちろん、プログラムでは事故のないよう細心の注意を払っていますが、万が一に備えることは大切です。
皆様のお手本となるように、キャスト陣も積極的に着用してゆきます。
安全あってのスノースポーツ、せっかくの楽しい日が、怪我や事故で悲しい日にならないためにも。

1-DSC_4941.jpg


この記事のURL | 用具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<プログラム本格化! | メイン | 12月スタート!で、早速真冬突入~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/1128-3acd59e0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。