スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思うこと
2011/07/21(Thu)
今日は涼しい湯沢でした。
大源太は、日陰だと寒いくらいの風が吹き、夏とは思えない気温でした。

最近、ブログの更新が滞ってしまってます。更新しても仕事のことばかり。
営業みたいな内容ばかりになっちゃってるかもです。
なんだか、自分に余裕がなくなっているなあと思う、今日この頃。
なんてことない写真を撮って紹介したり、日々起こることを話題にすればいいだけなのに。
気がつくと夕方です。

ネージュがスタートして6年目に入るときが近づいています。
電話とネットだけはなんとか整えたけど、椅子一個買うことができない状態からスタートしました。
ゲストのリストなんてもちろんなくて、支援してくれた人が譲ってくれたデスクには
ファイルのひとつもありませんでした。

いま、私のデスクは書類の山になりました。
よくないことですが、次から次へとファイルが増えます。
スキーの仕事、アウトドアセンターの仕事、ノルディックウォークの仕事・・・。
いろんなことでお声をかけてもらえるようになりました。

その全ての場面に「ゲスト」がいます。
活動を支えてくれるキャスト、支援してくる協力会社の方、たくさんのサポーターズの方々がいます。
私たちは、どんなときも、自分たち以外の「人」に支えられているはずです。
時々、その当たり前のことを忘れそうになって、提供側である自分たちの都合を優先しそうになります。

なんのために、この仕事をしているのか。
自分たちの活動は、誰のためのなんなのか。

ネットで「なでしこジャパン澤選手」のインタビュー記事を読んで考えさせられました。
以下、そのインタビューを紹介します。

*************************************************************************************
「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。

我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、
彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。

こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、
それこそが我々の成功となる。

日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。

我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、
そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。

今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」
**************************************************************************************

自分たちには、日本の復興に向けてなんて大きなことはできないけど、それぞれの立ち位置で、
自分たちにできることを、一生懸命にやることが大事なんだと感じました。

ネージュキャストの合言葉「Emotional share」
ゲストと自分たちに向けた言葉「Yes,you can do it」

自分たちの原点にもう一度、立ち返ってみないとと思います。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フジロック11終了! | メイン | 松山に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daisuke174.blog58.fc2.com/tb.php/1042-30b337d8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。