スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春スキーです
2008/04/28(Mon)
36d103f0.jpg
こんにちは。
今日は暖かい日になりました。常連のNさんと田代に出かけましたが、一昨日のような寒さはなく、快適な春スキー日和。
連休の合間の平日とあってゲレンデもガラガラで、気持ちよく滑ってきました!

田代は5月6日までの営業ですので、女性やビギナーの方、今期ラストスキーに出かけてはいかがですか?
写真のNさんのように、ゲレンデで一休みも、心地よい季節です!
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Oh!!ミステイク!
2008/04/26(Sat)

こんにちは。
連休が始まりましたね。いかがお過ごしですか?
ネージュは、キャンプ場のお仕事とスキーのお仕事が切替時期なので、日によって変わります。
今日はスキーの日で、田代に行ってきました。
お客様はMさん。フランスから帰ってきて、今期の締めスキーです。
cvと鈴木キャストも同行しました。 
msama080425スキー場は、まだそんなに混雑はなく、駐車場も少しは空きがあったようですね。雪質は、まあ春雪そのものでございますが(笑)

今日の天気予報は、3時くらいまでは晴れで、その後は雨。気温も19度くらいということでした。
なんとか3時くらいまで、もってくれたら、いい締めスキーになるかなあと、期待して出動したのですが・・・・

大はずれでです!!!!!(泣)

雨はすでに降っていて、ガスがかかり、気温はなんと田代で2度!
その後、雨は雪に変わり(!)、気温はついに0度!(cvのG-shock)
ポカポカ春スキーとは、程とおい真冬のような天候のなかでのスキーとなりました。

標題のミステイクは、私たちキャストの服装・・・
torio
暖かいと聞いたので、3人はフリースで来てしまいました。
上がってから後悔したのも、あとの祭り。
こんな格好で滑っている人は、誰もいませんでしたね。結構、恥ずかしかった・・(苦笑)
そりゃあもう、寒いのなんのって。写真の辛そうな背中から、おわかりいただけるかな。
標高1000mを、甘くみてはいかんです。

ちなみに鈴木キャストは、レストランでお願いして頂戴した、ブラックのゴミ袋(新品)をフリース下に着用する裏技を駆使して、あまりの寒さを少しだけ緩和しておりました。
ダサ・・・。(ははは)

明日はキャンプ場です。YOCウェブもスタートしました。
これからの季節はYOCをよろしくお願いいたします!

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
20℃超えで雪解け加速
2008/04/22(Tue)
こんにちは。今日の湯沢はついに20℃を超える気温。暖かいではなく暑いくらいですね。

この陽気で雪解けも急速に進んでいます。
先日、残雪が多いとレポートしましたが、刻々と状況が変わるため、いきなりアクティビティがスタート!となる可能性も出てきました。
一応、スノーシュー企画の準備もしているのですが、予想が難しいです…。


ちなみに大源太キャニオンキャンプ場では、26日のオープンに向けて準備が進んでいます。
キャンプサイトの雪解けもかなり進んでいますので、連休にはなんとかなるかもです。
ただ、朝夕はかなり冷え込みますので、暖かい格好でないと、間違いなく風邪ひきますよ。
キャンプ場管理棟では、まだストーブが稼働してるくらいですから!

桜満開の湯沢。来週からの連休は、たくさんのお客様で賑わいそうですね。
私たちはキャンプ場のお仕事とシーズンラストのスキープログラムの予定です。
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
打上&春スキー
2008/04/20(Sun)

こんばんは。
今日はやっと晴れましたねえ。このところ週末の天気が悪くて、うずうずしていた方も多かったかと思いますが、楽しく過ごせましたか?

さて、私たちの週末は打上パーティーと春スキーの二日間でした。
土曜日は、いつもお世話になっている井上プロスキースクールの08シーズン打上パーティー。
ペンションダックテールには、たくさんのスタッフが集結し、大変賑やかな会となりました。
08ipssuchiage写真は、椅子があるのに、なぜか立って飲んでしまう私も含めた数名の方々。

そして今日は、田代エリアへ、お得意様お二人と春スキー。
午前は曇りでひんやりしていましたが、午後には写真のようにきれいな景色になりました。
tashiroko
雪質は、春雪そのものではありますが、ストップするほどではありませんし、積雪も十分ですね。
天候さえokなら、楽しい春スキーが満喫できます。
今日も、駐車場が満車になるくらいの混雑で、多くのスノーファンが残り少ないシーズンを楽しんでいました。
riha
私たちも、暑くもなく、寒くもなく快適なゲレンデで、ゆったりとしたスキーを満喫させていただきました。
ゴールデンウィークは、後半が混雑しそうですが、よいシーズンの締めくくりにしたいですね。

明日からは、大源太キャニオンキャンプ場のOPEN準備が始まります!


この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春夏モノ続々到着中!
2008/04/19(Sat)

こんにちは。
今日の湯沢はちょっと寒い日です。4月だと思ってなめてかかると痛い目にあいますね。
桜も咲きましたが、夜桜見物というのはこのあたりでは結構寒い企画になるんですよ。
ゴールデンウィークあたりでも、あったかい格好はご準備くださいね。

さて、ネージュではこれからの季節の準備が加速しています。
昨年と違って、ほんとうに忙しい!!
うれしいことではありますが、やることが山積みで、横ではcvが法人の年度が終わったことをうけて領収証と格闘しています。
私のほうは、もっぱら「YOC湯沢アウトドアセンター」のこと。メニューの詳細決め、新企画立案、調整などに飛び回りです。

事務所にも、そろそろこれからの季節の活動に必要なものが到着しはじめました。
harumonoミヤコ・スポーツさんからはコンパーデル社のノルディックウォーキング・ポールとマインドル社のノルディックウォーキング・シューズ。キヤノントレーディングさんからは心拍計POLARのカタログ(近日中にみなさんに体験いただけるようにPOLAR心拍計が10台到着予定です)、そして発注していたYOCと早朝ノルディックのチラシです。
協賛いただいているみなさま、ありがとうございます。

コンパーデル社のポールは、年々良くなってます。特に今期はいい!
すでにテストしましたが、非常に軽量でグリップとストラップの改良でフィット感が向上し、効率的に動くことができます。
マインドル社のシューズは、数少ないノルディックウォーキング用のシューズで、ソールの硬さが丁度よく、防水・透湿に優れています。カラーもこれからの季節にぴったりで、とても気に入っている一品です。
POLAR社心拍計は、昨年から私たち自身がRS400という機種を使用していますが、体調管理や運動強度を客観的に把握できるすぐれもの。
今期からは、キヤノントレーディングさんのご協力で、お客様にもその機能や有効性を実感いただけるように、F4という比較的扱いのやさしい機種をデモ機として、YOCに10台置きます。

私たちがフィールドで実際に使用して、「これはいい!」というものはどんどんご紹介してゆきます。みなさんも用具・服装などに関しては、お気軽にキャストにご相談くださいね。




この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NNW(ネイチャーノルディックウォーキング)下見
2008/04/17(Thu)

こんばんは。
今日は、曇り&雨の湯沢。ちょっと肌寒いです。

さて、今日は大源太地区に行ってきました。
グリーンシーズンのスタートが近いということで、残雪状況の下見です。
キャンプ場内は、今日の時点で約50cmくらいの雪があります。26日のオープンまで、どれくらい解けるかなあという感じ。

そして、標題のノルディックウォーキングのルートも確認に行きました。
写真は、足拍子川に沿って歩くルートの最終地点付近ですが、まだまだ雪がしっかり残っていますねえ・・・。
丁度、木々によって日陰になってしまうので、解けるにはもうちょっとかかるのかなあ??

急遽、スノーシューを使った企画を考えてみようということになっています。
残雪がなくなり次第終了という感じの、緊急企画。
来週にはご案内できるかな?ご期待くださいませー。

nwroad2

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
茵?ず
2008/04/16(Wed)
こんにちは。今日まで東京です。今回は短いのでかなり忙しく動きました。
しかし暖かい、今日なんか22℃くらいまであがるとか。湯沢では、まだスキーできるのにねぇ。

さて、昨日あるショッピングセンターに立ち寄りました。そこでトイレで見つけた表示。

「このトイレの水は環境保全のため再利用した水を使っています」

これって利用者に必要な表示なんでしょうか?運営側の環境への取り組みのアピール?環境保全意識向上のため?

そして用を足して洗面所にいくと、また表示が

「石けんは石けん出口に手を近づけて受けて下さい。手を離して受けると、はねることがあります」

これは子ども向け?いやいや漢字だし、明らかに大人に向けた表示です。
こんなことも言われないとわからない大人ばかりなんでしょうか。私なんかは、ばかにしてるのか?と感じてしまいます。
石けんがはねてクレームをつけるお客さんがいるんでしょうね、きっと。

余計な表示や注意書きが最近多く感じます。トイレの水だって企業の取り組みとして別の形で世間に知らせていけばいい。わざわざトイレ使う人にアピールすることないかなと。
落ち着いて用足せませんよ。


日本は何につけ丁寧で親切です。
こういう表示も駅やバスのアナウンスなんかも。

トイレのウォシュレットなんか欧米人には考えつかず、最初は

「日本人はケツも自分でふけないのか?」

と笑われたらしいですが、いまや来日した外国人が秋葉原でウォシュレットユニットを買ってかえるようになりましたね。


親切で悪いわけないし、日本らしさだから良いと思うんですが、ひとつ間違えると、単なる過保護になるんじゃないかな。
自分で考えて行動することができない人ばかりになっちゃいますよ。

石けんがはねるくらい、いーじゃねぇか!自分が悪いんだから。
そう思いません?

都会でのグチでしたー
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
YOC湯沢アウトドアセンター
2008/04/13(Sun)

こんにちは。曇りの湯沢です。
ほとんどの湯沢のスキー場が今日13日(日)でクローズしますね。
あとはガーラ湯沢、かぐら、苗場あたりで滑ることになります。雪はいっぱいありますからご安心を。

ところで、湯沢の標高ってご存知ですか?駅あたりで標高400mありません。
町内のほとんどのスキー場が600m以下にありますね。
ヨーロッパの1500m以下のスキー場は、温暖化の影響でこの先10年以内に滑れなくなるといわれています。実際、1000m以下はすでに厳しい状況です。(今期も2月はまったく降らなかったらしい)
もともと、降水量が少ないヨーロッパ、年間平均は約600mm。ですので積雪はそんなに多くない。
それに比べて、日本はその3倍の年間1800mmもの降水量、絶対的に雪が多い国なんです。
これだけ長い期間スキーができる国は、そんなにあるもんではありません。
急嶮な地形の関係で、狭いスキー場にならざるを得ないわけですが、積雪量では世界に誇っていいですよね。

さてさて話題はグリーンシーズンへ。標題の「YOC湯沢アウトドアセンター」です。
(ぜひYOCは「ヨック」と覚えていただきたいです!)
すでに湯沢の春総合パンフなどにもこの名前が出ていますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この春以降、ネージュが運営してゆきます。

昨年から、大源太キャンプ場をベースに活動を開始しましたが、今期からその活動をさらにパワーアップさせます。キャンプ場運営、食に関するパートを(有)ステラユニード(ピットーレさん)、アウトドアなどのアクティビティパートをネージュという担当です。
「自然・人・食」という3つをテーマに、(有)ステラユニードとのタイアップをメインに、町内の方々ともコラボレーションして、様々なアウトドアやカルチャーメニューを提供してゆきます。

また、私が先日取得したウォーキングライフマイスター資格により、新潟県唯一の日本ウォーキング協会公認ノルディックウォークステーションにも認定されていますので、公認ノルディックウォーキング指導員の育成も加速させます。

もちろん、昨期好評いただいた「ネイチャー・ノルディック・ウォーキング」も継続しますし、新たに森林インストラクターによる「癒しのネイチャーウォッチング(自然観察)」、湯沢の山を楽しむ「トレッキング」などもメニューに追加します。
そのほかでは、季節にあわせた旬なスペシャル企画もやってゆきます。
すべてには、ピットーレやタヴェルナ・ヴィチーニのエッセンスの効いた「おいしいモノ」も絡んでいますので、それだけでも魅力的です!

ウェブサイトは、現在最終的な詰めの段階ですが、とりあえすTOPページはご覧いただけます。
イメージだけでも、見てみてください。
本格スタートは、今月末の予定です。
YOC湯沢アウトドアセンターウェブサイト
yocchirashi

ネージュのウェブサイトも、YOCとの絡みで少しいじらないといけません。今月中にはなんとか!!
それまではブログで最新情報ゲットくださいね。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フランスまとめ
2008/04/11(Fri)

フランスのラ・プラーニュレポートも最終回です。

今回は、ある意味チャレンジでした。
フランス語圏であること、初めてのスキー場しかもまったく日本人がいないところであること、コンドミニアムでの滞在、現地の障害者スクールとの交流などなど。

結果としては、非常によいツアーになったのではと思います。
天候にも恵まれ、移動も比較的スムーズ、おいしい食事とお酒、すばらしい人たちとの出会い。
ラ・プラーニュは、障害のあるスキーヤーにとってはもちろん、健常者にとってもとても使いやすいスキー場でした。
宿泊施設から容易にスキーイン、アウトができる点、すべての施設(レストランやショップ)がコンパクトにまとまっていて、迷うこともありませんでした。しかもほとんど「段差がないフラット」。
ヨーロッパで第3世代と呼ばれる一番最近に開発された部類のスキー場ならではといえます。
ぜひ、続けてゆきたい場所のひとつとなりました。

ただ滑るだけなら日本でもできます。
でも海外でなければ感じることができない、とてつもないスキー場規模、リゾートでの過ごし方、スキーに対する考え方の違い、食文化などをぜひ感じていただき、楽しんでもらいたいと思っています。また、ネージュの企画ならではの部分も大切にしてゆきたいと、「ない頭」をひねっています。
今後も、新しい場所を提案させていただきます!

beer



ピステ・ノエルという名前の黒ビールです。
ラベルがナイスですねえ。




※ネージュでは海外ツアーについては、公募していません。
国内とは様々な環境が異なるため、通常プログラムを受講いただいたご経験がある方で、ある程度の技術レベルのお客様を対象とさせていただいております。どうぞご了承ください。


この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最近の日々
2008/04/10(Thu)
おはようございます。
今日の湯沢はちょっと肌寒い感じで、どんよりしたお天気です。

さて、今日はフランスレポートはお休みして、近況報告。

k2ski先日、苗場スキー場にて、ICI石井スポーツさんの08/09スキー試乗会がありました。
cvのブログでもご紹介していますが、私も帰国翌日に顔出させていただきました。
お客様は、実にたくさんのスキー板を積極的に試乗されていましたが、まあ考えてみれば、1セット15万円近くもするような高級品なわけで、しっかりと味を確認してからというのも、当然ですよね。

私たちのサポートをしていただいているK2社からは、写真のような来期モデルを試乗会で乗っていただきましたが、人気は手前の白地に赤もしくは青プリントの「アパッチ エリート」シリーズ。

赤はSで主に小回り用、青はGで大回り用。
すでに人気機種である「アパッチ ミッション」シリーズから、トーションとフレックスを少し柔らかくしたモデルで、柔らかい雪などには最適です。
構造はサンドイッチ構造で、シットリと雪面に這ってゆく感じ。
湯沢地区で主に滑る方には、いいモデルではないでしょうか。

takkyski
こちらは、特別車(?)

スキークロスで世界的に活躍している、滝澤選手の来期に向けたテストスキー(もちろん非売品)です。
コスメティック(表面のペイント)は、今期のアパッチ・クロスファイヤーと同じで、中身もそれをベースにしているようですが、選手用のスキーということで、特別なアトリエで作られているスペシャルです。

ビンディングも、最大解放地30まである最強がついていました。
(セッティングは24!)


板の試乗だけでなく、いろいろなモノが見れて、いろいろな人にお会いできるのも、こういう試乗会の楽しみですよね。


で、試乗会後は、帰国後の恐怖の残務処理の日々が続いています。。

4月になれば法人も新しい年度に入りますので、県庁への報告や、税金関係のお仕事をこなさなければなりません。
頭ではわかっているのですがねえ・・・。

kandumeということで、そういう時の食生活は、パッとできておいしいものに限ります。

写真は、超常連のY様より、どーんっと差入れしていただいた缶詰類。カレー、ミートソース、マカロニなどなど、本当に助かっています。

ありがとうございます!

shiroikoibito
あと、事務仕事に欠かせないおやつ。

昨日、ゲニースナトゥーアの長谷さんから北海道土産でいただいた「白い恋人」です。
しばらく、市場から消えていましたが、やはりおいしい。

ごちそうさまでした!


グリーンシーズンの準備も急がないとだし、やることたくさんですが、がんばっていきまーす!

そうそう、GWまではスキープログラムも継続中ですので、もうちょっと滑り足りないって方々、ぜひ遊びにきてくださいね!

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。