スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
準備完了
2004/11/30(Tue)

ようやく終わりました、パッキング。
バックパック3個、大型バッグ2個、書類用バッグ1個、PCセット、お風呂セット・・・・。
いざ始めると、結構な数になってしまい、私の高級車に入るのか???
おっと、スキー道具を忘れとるやないか!いかんいかん。
とりあえず、明日湯沢へ向います。
そういえば、今朝は少し雪だったらしいですよ!この情報の方が大事でしたね。
こういう時にかぎって写真がないんだなあ、これが。はは。

スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
憧れの人
2004/11/29(Mon)

私にとっては神様です







寒いですね、東京も。空気が冬になってきました。
さて、この人はインゲマル・ステンマルク氏です。若い人はご存知ないかも知れませんが、ワールドカップで86勝という金字塔を打ち立てた方です。私が小学生の頃大活躍で、当時はビデオなんてなかったので、雑誌を穴が空くほど見ていたのを思いだします。エランのスキー、カベールのブーツ、マーカーのFDR,セベのゴーグルなど、欲しいと思ったもんです。(エランは、この人で有名になった)大学生の頃、生で滑りを見る機会がありましたが、春のどーしよーもない雪を、まるで粉雪を滑るかのように、楽しそうに、滑らかに滑っている姿に、ただ、ただ感動し声も出なかった事があります。この経験は、私のスキー感に大きく影響しています。
「どんな雪でも、同じように滑ることができる」これが本当にうまいスキーヤーだと。

「スキー用具をいつも良いコンディションにしておくこと。自分の技術の範囲で滑ること。そして子供が時を忘れてゲームに夢中になるようにスキーをすること。僕は今まで、ずっとそうやってスキーを楽しんできました」 ステンマルク氏の言葉です。
今日は、青森も雪だとdai-Kから情報です。湯沢も冷えてきてるでしょう。もうすぐですね。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
準備準備
2004/11/28(Sun)

準備中








こんにちは。今日も東京はいい天気ですね。
12月1日から湯沢に本格移動する予定です。。
その後は湯沢から刻々と雪の日々をレポートしたいと思っています。
そのため、ぼちぼちと大移動の準備を始めました。
いやー毎年のことですが、この準備がめんどくさい。
スキー道具だけでなく、衣類はもちろん、仕事の書類やらPCやら
娯楽用ビデオ(スキーのです)やら薬やら保険証やら・・・。
リストアップしないと絶対忘れ物が出てしまいます。
そうそう、車なのでタイヤ交換もあるし、髪も切らないとしばらく切れ
ないし、あっ!銀行へも行かないと!(現金あるのか?)といっても
今日は日曜か!手数料がかかるか・・。
ああ、頭が混乱してますーーーー。


この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京は大渋滞
2004/11/27(Sat)

魚野川 








東京は暖かい日でしたね。
天気もよく、一般の方々には最高の行楽日和でした。
今日は、印刷物を引き取りに渋谷まで行きましたが、
もう渋滞のすごいのなんの・・。
往復4時間もかかってしまいました。(やること沢山なのに・・)
いったい、渋滞って誰が先頭なのでしょうね?グッタリです。
グッタリなので、ビールでも飲みたいと思います(関係ないが・・)
こういう日は、緑のきれいな写真で、気分をすっきりしましょう。
ということで魚野川です。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
富士は日本一の山
2004/11/26(Fri)

富士登山 こんにちは。
写真は、この夏の富士登山です。
ファクスマのスタッフはこの夏、全員登頂しました。
代表とカーバーは一緒でしたが、私は別組でした。
実は昨年も登っており、二回目。昨年は五合目から山頂まで、実に8時間でしたが、今年は5時間くらいでいけました。しかし、この企画のスケジュールがなかなかハードなものでして、私なんかは前日の勤務から36時間くらい起きっぱなしという状態です。最後のほうはなんだか、メチャクチャハイテンションになってしまいます。
そうまでしても、山頂に立ったときの感動は素晴らしいものがあります。
やっぱり、富士は日本一の山です。特に晴れたら最高です。
目の充血も、ものすごいものがありますが・・・。
富士に登って再確認したのが、自分が山が好きだということ。
帰ってきて、しばらくすると、また行きたくなるんですよね~。
出来れば、登ったからには、滑りたいというのが、スキーヤー心理です。斜面を見て
「いけるかな?」などと、雪もないのに考えてしまいました。夏も心は雪まみれ!

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛読書たち
2004/11/25(Thu)

BOOKS 
東京も少し寒い朝です。
北の大地では雪がきているようで、本州でも待たれるところです。
こういうときは、暖かい家でコーヒーでも飲みながら、気分を盛り上げる情報にひたるのが一番です。写真は私の愛読書たちです。


星野道夫さんの本は、読んでいるとすんごくアラスカに行きたくなります。それだけでなく、色々なものとの出会いの素晴らしさ、大切さを感じることができます。
POWDER系の雑誌は、雪に対する思いを再認識することができます。POWDER誌はアメリカから定期購読していますが、スキーは楽しいものというのが、あふれ出ています。日本のスキー雑誌では、最近「fallline」というのが出ました。これもいいですね。スキーが心底好き!という方々の写真・文章満載です。「POWDER SKI」てのもあります。近々入手予定。
下向いてしかめっ顔、ちょっと滑っては止まって首かしげる、滑るまえに大声で「お願いします!」って・・・・こういうスキーやめません? 
だって「スキーは遊び、楽しむもの」でしょ?転んでもいいじゃないですか「遊び」なんだから。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
友達2
2004/11/24(Wed)
昨夜はスライドショーに行きました。
会社員時代からの友人で、今やスキー界では有名なフォトグラファー渡辺洋一氏のイベントです。代官山のヒルサイドテラスという、相当オシャレスペースでありました。会場は、業界関係者、一般の方など多数で溢れており、ナベちゃんの写真とトークに刺激を受け、早く滑りたいオーラが出まくりでした。
うー、早く滑りたいっすねー。雪はまだか????

(ナベちゃん主宰のupasはリンクから行けます。ぜひ覗いて気分盛り上げましょ)

POWDER SKI
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
友達
2004/11/22(Mon)
写真は友人の邦彦君です。
夏と冬はスイス・サースフェーの観光局で働いています。公用語はドイツ語なのですが、ほとんど英語で通すという頑固(?)を貫いているナイスガイです。彼とは会社員時代からの付き合いで、帰国するとよく酒も飲んでいます。そんなわけで、ファクスマでは、スイス・サースフェーに行こうとツアーを組んでいます。今年は、彼の活動もあり、各スキー雑誌にも、ちょこちょこサースフェーが出てきていますので、要チェックですよ。(12月発売のブルーガイドSKIにはたくさん出るらしい)

くにひこ
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高尾山
2004/11/21(Sun)
激混み!高尾山口

今朝は天気のよかったので、昨日の酒をものともせず、高尾山を歩いてきました。
が!!いやあ、なんと人の多いこと。写真は高尾山駅の前ですが、どえらい人の
数です。年齢層としては、シニア層の方々が圧倒的なのですが、ものすごい数に
驚きました。(女性トイレの長蛇の列にも驚いたが)
軽装の方から、本格的なイデタチの方まで様々でしたが、途中で救急隊が足を骨折した男性を病院に搬送しようとしている場面に遭遇。おそらく、雨のあとなので足を
滑らせたのでしょう、靴はしっかりとしたものでないと危ないなあ、って再認識しました。

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天気悪!!
2004/11/19(Fri)
今日もPCとにらめっこです。ソフトって慣れないと、こんなに
使いにくいものなんですね。ふー。
なにしろWebに関しては、ドしろーとなもんですから。

さっき、恒例の団体さんの幹事さんから、電話があり、人数が
多くなりそうとのご相談。うれしいですねえ、大勢であれば
あるほど、楽しいってもんです。
明日はスポンサーさんに行って、打合せです。
明後日は、高尾山にでも行ってこようかなと思っているの
ですが、天気回復するんでしょうか・・。
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。